スポンサーサイト

  • 2013.03.05 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    コラボ講習会 その弐

    • 2012.06.12 Tuesday
    • 16:33
    当日講習した、パンの簡単な紹介をさせていただきます。

    1)ヴァイスブロート       −Weißbrot−
    アグリシステム社 ミナミナ(北海道産強力粉ブレンド)を100%使用した、6時間製法のベーシック

    2)ベルリーナラントブロート −Berlinerlandbrot−
    ドイツ中部地方のロッゲンミッシュと言えばこれは外せません!

    3)ゾンネンコルンブロート  −Sonnenkornbrot −
    バイツェンミッシュのバリエーションです。



    4)ブレッツェル         −Brezel−
    アグリシステム社 ミナミナ(北海道産強力粉ブレンド)を70%使用し、艶々で風味豊か!
    個人的には、今講習会のレシピの中で一番好きなパンです。




    5) ベルリーナファンクーヘン−Berliner Pfannkuchen−

    ドイツでカーニバルの時期に売られるドーナツ。アプリコットジャム入り



    6) プルンダー         −Plunder−
    Jオイルさんのマイスタージェニインシートを使用し、短時間で作成できるようアレンジした配合でした。



    右から:弊社モーン・フェアティッヒマッセを使用した、モーンフィリング入り
    真ん中:Jオイル マイスターフィルヘーゼルナッツを使用した、ヘーゼルナッツフィリング入り
    左 :プラムフィリング入り

    7) フラウメンクーヘン     −Pflaumenkuchene−
    ドイツでは初夏が旬のプラムを使用したイースト菓子。

    (株)J-オイルミルズ様とのコラボ講習会 その壱

    • 2012.06.11 Monday
    • 17:47

    6月7日に六本木にある(株)J-オイルミルズ テクニカルアドバイザリーセンターにてコラボレーション講習会を開催いたしました。
    講師は、J-オイルミルズ テクニカルアドバイザリーセンター勤務の曽我貞夫さん(ドイツマイスター保持者)と弊社テクニカルセールスリーダーの矢ヶ崎 正愛が担当いたしました。

    テーマは...
    ヨーロピアンベーシック

    <ドイツパンの美味しさとは>です

    以下、7つのレシピ・製法をご披露いたしました。

    1)ヴァイスブロート          −Weißbrot−
    2)ベルリーナラントブロート −Berlinerlandbrot−
    3)ゾンネンコルンブロート   −Sonnenkornbrot −
    4)ブレッツェル              −Brezel−
    5) ベルリーナファンクーヘン −Berliner Pfannkuchen−
    6) プルンダー               −Plunder−
    7) フラウメンクーヘン       −Pflaumenkuchene−






    右が、曽我さん。
     

    関東商事株式会社埼玉支店 秋の製パン講習会

    • 2011.11.22 Tuesday
    • 14:34


    埼玉、千葉の有力パン屋さんにお集まり頂きました。国産小麦をテーマとしておりますが、その他パシフィック流リテールパン屋さん向けの情報満載の内容にしがっています。

    WF21秋の製パン講習会

    • 2011.11.11 Friday
    • 12:35


    2011年11月10日W21製パン講習会が行われました。横井博和氏(Jオイルミルズテクニカルセンター長)、西田俊作氏(レアールパスコベーカリーズ、開発マネージャー、ポールボキューズ担当)、矢ケ崎正愛氏(パシフィック洋行R&Dセンター長)による共演。目玉は横井氏によるリンゴ種パネトーネ、西田氏のリヨン修学時のバゲット、カンパーニュ、矢ケ崎氏による北海道産小麦のバゲット、カンパーニュ。
    何れも「種」について考えさせられます。横井氏のリンゴ種はそもそも種はこうやって手間をかけ、伝統が進化していくパン屋さんの「肝」であることを改めて気づかせてくれました。
    西田氏はこうして進化したフランス流ルヴアン種を多店舗運営に求められる品質の均一化の具現化のためピュラトスの簡易種を利用した配合。(塩が3%入ったカンパーニュは後を引く逸品でした)
    矢ケ崎氏のカンパーニュには前処理の段階でキリン協和のボッカーディレクト25と言う簡易液種が配合され、多岐のメリットが紹介された。
    「種」はそのものも、業態による利用法も、また原材料としての種製品も進化しています。今現在の考え得る種々要素が盛り込まれており非常に有用な内容でした。
    懇親会の締めでは、シモン平田社長が40年前に関係者がイタリアからキャリーで持ち込んだパネトーネ種包装布にこびり付いていた小片を持ち帰り培養に明け暮れた昔話を披露。
    種は熱狂です。氏曰く、パン屋は毎日種を勉強せんといかん。


    リンゴ種袋


    昨日の夕方仕込んだパネトーネが焼き上がるということで今朝、横井さんを再訪問。

    講習会

    • 2011.10.20 Thursday
    • 09:49


    2011年10月19日、関東商事株式会社宇都宮本社にて秋の製パン講習会を行いました。
    北関東3県のリテールベーカリーの方々と情報交換も含め貴重な時間を過ごしました。
    関係した各方面の方々に御礼申し上げます。

    2011 第25回 SANWA OFB総合展開催

    • 2011.05.23 Monday
    • 17:31
      5月22日(日)、23日(月)、東京都立産業貿易センターにて三和産業蠅OFB総合展が開催されました。ベーカーリーの視点に立った展示、提案を主眼にして毎年定評のある展示会で、我々としても大変勉強になります。
     弊社は恒例の食材、天板、シリコン型の他に、初めての企画として中国で委託生産をした機械類(リバースシーター、モルダー)を展示販売し好評を得ています。
     関係者様に御礼申し上げます。

    Bakery China 2011

    • 2011.05.17 Tuesday
    • 17:27
     
    2011年5月11日〜14日までBベーカリーチャイナ2011が開催されました。弊社は各部署がそれぞれにミッションを掲げ上海入り。
    弊社は過去数年に渡りこの展示会に参加しておりますが、年々規模、内容共に進歩しており中国マーケットの底力を感じざるを得ません。
    日系企業もかなり入り込んでおり意気盛ん。現在上海には日経駐在員が6万人いるといいますから、政治とは離れた経済分野での深遠性が見て取れます。
    さて、我らは何をしましょうか?
    意気揚々と中国マーケットを見据えていきたいものです。

    とにかくみんな明るい。今日より明日、明日より明後日。明るい未来が待っているという体感温度を中国の方たちはエンジョイしているように映ります。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM